お見積もり依頼、各種お問い合わせはこちら 問い合わせ

研磨

サンライズ精工では、ラップ盤・平面研削機・バレル研削機などを使用し、製品表面をわずかずつ削り取って行くことで、バリ取り、平面仕上げ、光沢仕上げなどに対応しています。

1

外観・測定

ここまでに仕上がった製品を図面通りに出来ているか、工具顕微鏡、マイクロメーター・インジゲータ等を使い不良が出ないようにしっかりと検査しています。

2

洗浄

お客様の要望に適した洗浄方法を行っております。 主に自動洗浄機(SAKURA)を使用し安定した品質を保ちつつ切削油を除去します。

3

外観検査・工程管理

サンライズ精工で制作された全ての製品が図面の条件に従い仕上がっているか、打痕、キズ、バリ、汚れなどの欠陥の有無を顕微鏡(7倍から45倍)、製品の大きさ次第では拡大鏡を使用した厳しい外観検査を行っております。 変形、反りが起こりやすい製品は画像測定器も使用して検査します。 ここで良品と判断した製品のみ、次の工程の検査へ進められます。

4

検査

検査では、様々な種類の測定器具や顕微鏡を使用し、製品検査の一連の詳細を進めます。常に正確さを高めることと、作業工程を理解することで欠陥品を作ることを避けながら、全ての作業に取り組んでいます。10名以上の検査員が日々経験と技術を活用して、完成品が品質の高レベルに達しているか保証します。

5

梱包

お客様の大切な製品が破損しないように、細心の注意払いながら材質やお客様のニーズに対応した梱包をしています。製品が破損しないように信頼できる配送業者様へ引き渡し、お客様へ迅速丁寧に納品させていただきます。お客様のご要望の運送会社を選ぶことも可能です。

6
技術
仕上げ・検査
営業